合筆登記が誰でも簡単にできる!土地合筆登記すいすい申請ファイルにより、登記費用をまるまる得する方法
合筆登記 合筆登記のsitemap 土地合筆登記ファイルのご購入方法 手続及び商品についてのお問合せ
スポンサーリンク

合筆登記の全体像
合筆とは
合筆登記とは
合筆登記するメリット
合筆登記できる条件
合筆登記の申請手順
合筆登記費用の相場
合筆登記申請書書式
合筆登記の必要書類
合筆条件のクリアー方法
合筆と土地家屋調査士
合筆後の地番について
合筆後の地目について
合筆後の地積について
合筆登記申請後について
合筆できない土地,字,地目
合筆できない土地,接続
合筆できない土地,所有権
合筆できない土地,担保
合筆の申請人について
土地の所有者の調べ方
所有者が亡くなっている時
合筆の登録免許税とは
自分でする土地の
合筆登記申請について
合筆前の地目について
合筆登記は自分でできる?
本当に1日でできるの?
合筆にかかる費用
定価4,980円の価値ある?
ファイルのサンプル画像
合筆登記の為の資料
登記事項証明書,土地
土地の登記簿謄本とは
登記簿謄本の取り方
登記簿謄本と登記事項証明
登記済み権利証とは
実印,印鑑登録証明が必要
管轄法務局とは
共同担保目録とは
当サイトご利用方法
サイトマップ
商品詳細説明
お客様の声
ファイルのご購入お申込み
合筆登記に必要な法務局での資料取得の代行コース の お申込み
合筆登記ほぼおまかせサポートコースのお申込み
  所有者が亡くなっている時の土地の合筆
合筆しようとする土地が、同じ所有者名義であることは合筆の条件ですが、
もし、亡くなっている人の名義の土地であれば、
まず先に、相続登記をして、相続人の名義に変更しなければなりません。
同じ所有者名義の土地だから、
合筆の条件が整っているので合筆できるというわけではないのです。
あくまで生存している所有者であることが前提となっています。
合筆登記申請には、所有者本人の意思によってされるものですので、
所有者が亡くなってる状態で合筆登記申請というのもおかしいからです。
たとえ、合筆しようとする土地の名義人がすべて同じであったとしても、
亡くなっていれば、相続を先に済ましてからとなります。
合筆登記申請書類の添付書類の1つに、
本人確認として印鑑登録証明書の提出が必要となり、
亡くなっていれば印鑑登録証明書を提出できないからです。
相続登記をするには、すぐに相続できる場合もあれば、
意外と時間のかかる場合もあります。
法定相続人の人数が多い場合や、
亡くなった人の本籍が転々としている場合には
その分戸籍も必要になることから、
戸籍の取得だけでも1ヶ月前後以上もかかることもあるからです。
スポンサーリンク
そして、相続登記はいつしても同じと考えていると、
後で困った事態になることもあります。
たとえば、所有者が亡くなった時には、相続人は子供2名であったのに、
数年経過して、子供2名の内、1人が亡くなり、
その方の奥さんと子供が相続人になったりした場合です。
本来、所有者が亡くなった時にすぐに相続登記をしていれば、
子供2名だけの協議と手続きで済んでいたはずが、
それを数年ほったらかしにしていたばっかりに、
亡くなった所有者から見て、子供の嫁と孫が相続人になるからです。
ただ、上記の場合になっても、そっちの方が良いという場合もあれば、
そうなると困るという場合もあるでしょう。
あくまで、同じ相続人という立場になった場合に、
良い場合と、あまり好ましくない場合があるということになります。
そして、所有者に子供ができなかった場合や、子供がいても亡くなった場合には、
相続人は所有者のご両親となり、ご両親や祖父母も亡くなっていれば、
兄弟姉妹が相続人になります。
兄弟姉妹で亡くなった人がいれば、甥姪まで相続人になります。
所有者の配偶者はかならず相続人になりますが、
子供がいる場合と、子供がいない場合とでは、
かなり相続人になる人が違ってきますので、
それらのことも考えて、少なくとも相続登記は早めに行っておいた方が良いかもしれません。
いずれにしましても、合筆登記をするには、
生きている人からの申請となりますので、
先に相続登記を済まさなければならないことになります。
スポンサーリンク

誰でも土地の合筆登記が簡単にできて、費用をまるまる得するその方法とは?
〜素人でも土地の合筆登記が簡単にできる方法〜
合筆登記 トップへ
合筆登記 の ページ 内 容 一 覧
合筆登記の全体像
合筆とは合筆登記とは合筆登記するメリット合筆登記できる条件合筆登記の申請手順合筆登記費用の相場
合筆登記申請書書式合筆登記の必要書類合筆の条件をクリアーする方法合筆と土地家屋調査士
合筆後の地番について合筆後の地目について合筆後の地積について合筆登記申請後について
合筆できない土地:字,地目合筆できない土地:接続合筆できない土地:所有権合筆できない土地,担保
合筆の申請人について土地の所有者の調べ方所有者が亡くなっている時合筆の登録免許税とは
自分でする土地の合筆登記申請について
合筆前の地目について合筆登記は自分でできる?本当に1日でできるの?合筆登記にかかる費用
定価4,980円の価値ある?||『土地の合筆登記すいすい申請ファイル』のサンプル画像
合筆登記の為の資料
登記事項証明書とは(土地)土地の登記簿謄本とは不動産登記簿謄本の取り方登記済み権利証と登記識別情報とは
登記簿謄本と登記事項証明合筆には実印,印鑑登録証明が必要管轄法務局とは共同担保目録とは
土地の合筆登記が簡単にできるファイル!『 土地の合筆登記すいすい申請ファイル 』販売中
商品詳細説明商品購入前の注意事項お客様の声ファイルのご購入お申込み
郵便振替によるお支払い方法銀行振込によるお支払い楽天銀行によるお支払い方法プライバシーポリシー
合筆登記の為に必要な法務局での資料取得の代行コース の お申込み合筆登記ほぼおまかせサポートコース の お申込み
当サイト内の内容・デザイン・文章の無断複製を禁止します。
合筆登記が自分で簡単にできる!
Copyright (C) 2005 誰でも1日で土地合筆登記申請を行い登記費用をまるまる得する方法 ALLRightsReserved